セブンカードプラス

セブンカードプラスはコンビニ弁当でもポイントが貯まる!

セブンイレブンのお弁当を買っても1.5%もポイントが貯まる
セブンカードプラスは一人暮らしの僕の強い味方です(^_^;)

 

セブンイレブン弁当

自炊した方がお金は節約できるのは分かっていますが、一人暮らしなのでついつい近くのセブンイレブンのコンビニ弁当を買ってしまいます。

 

僕がセブンイレブンを利用する頻度はすごく高くって、朝は出社前に缶コーヒーとたまごエッグやサンドイッチが定番メニューになっています。

 

そして夜は弁当だったり、おにぎり2個とカップラーメンというパターンにビールを買ったりすることが多いです。
でもコンビニのカップラーメンって高いので、セブンカードプラスのポイント稼ぎにわざわざイトーヨーカドーまで行って15個くらいをまとめ買いしてきます。

 

こんな食生活なのでセブンイレブンでの買い物割合がすごく多くなっています。

 

僕のセブンイレブン利用額を計算してみたら

セブンカードプラスを知ったきっかけ

僕がセブンカードプラスを知ったのは友だちがセブンイレブンでカードを使っているのを見たのがきっかけで、
その時は『コンビニの支払いまでカード使うなんて細かいな〜』なんて思いました。

 

でも友だちが『けっこうセブンイレブンは使うし、ポイント貯まるから得だよ。』と言うのでどれくらい貯まるのか聞いてみると・・・
1ヶ月に約450ポイント(450円分)は貯まってるらしいんです。

 

450円というと少ない気もしますが、お弁当1食がタダになるのはラッキーだと思います。

 

 

セブンイレブンでいくら買い物してるか計算

友だちの場合は1日1,000円くらいはセブンイレブンで買い物してそれプラスアルファがあって毎月450ポイントくらい貯まっている計算だったので、自分ならどれくらい貯まるのかが気になりました。

 

僕のセブンイレブンを利用するパターンは・・・
朝食〜缶コーヒー1本(120円)+惣菜パン2個(約250〜350円)
合計 約420円

 

夜  〜弁当・おにぎり・カップラーメン(約500円)
     発泡酒500ml2本(400円)
     つまみ代(約200円)
合計1,100円

 

ざっくりした計算ですが1日に約1,500円くらいをセブンイレブンで買い物している計算になります。
(これはかなりの上客じゃないのか?)

 

もちろん1ヶ月間毎日買い物はしていませんが平日はほぼ使っているし週末になるとお酒の量とつまみ代が増えたりしています。

 

セブンイレブン惣菜パン

その辺も考慮して計算すると・・・
1,500円×23日=34,500円

 

これで貯まるポイントは・・・
34,500円×0.015=517円分
となりました。

 

 

僕の場合は友だちよりお酒を飲むので少し買い物額が多いようです。
今までどれくらい使っているかなんて計算したこともなかったのですが、こうして計算するとちょっと使いすぎかもしれないな〜と少しばかり反省です。

 

しかしセブンカードプラスを使えば月に500円分以上の節約になることが分かったので、これはもうセブンカードプラスは使うしか無いと思ってネットで申込みをしました。

 

僕はあまりイトーヨーカドーには行かないけど、主婦の人とかなら近くにヨーカドーがあれば買い物するでしょうから相当ポイント貯まるんじゃないですか?

 

1ヶ月の食費が5万円なら750円分のポイントが貯まる計算です!

 

さらにさらに毎月8のつく日(8日、18日、28日)は5%割引になるので、僕はこの日を狙ってカップラーメンを買いに行きます^^

 

たぶんイトーヨーカドーやセブンイレブンをよく利用する人はセブンカードプラスはお得だと思いますよ。

 

セブンカード・プラスの審査は甘い?

クレジットカードの発行には審査がありますのでその審査が受かるか不安という人もいらっしゃるでしょう。

 

セブンカード・プラスはセブン&アイグループ系のクレジットカードなのでジャンルとしては流通系のクレカと思っているかもしれませんが、セブンカード・プラスの審査はJCBが行っていますのでイオンカードなどのような流通系クレジットカードではありません。
セブンカードプラスのブランドには審査をするJCBとVISAの2つがありますがVISAカードもJCBが審査をしています。
そのためカード発行の審査は甘くはないと思われます。

 

といってもJCBが発行する本家プロパーカードほどの厳しさは無いはずです。
というのもセブンカード・プラスは発足してからまだまだ日が浅いクレカです。
セブン-イレブンやイトーヨーカドーにはパンフレットも置かれていてしつこい勧誘は無いけどキャンペーンなどで押してきています。

 

2015年になってからはナナコカードへのチャージでもポイントが貯まるように改善したりして本気度がハンパない感じです。
それにセブン-イレブンで今まではnanacoカードで支払わないとポイント増量しなかったのにセブンカード・プラスの支払いでもnanaco支払いと同じポイントが還元されるようになってるんです。

 

これだけプッシュしてるセブンカード・プラスですがセブン-イレブンでセブンカード・プラスで支払っている人はまだ見たこと無いです。
わたしはセブン-イレブンでの支払いはほとんどセブンカード・プラスで行いますが、レジでの店員さんの対応を見てるとクレカで支払う人は少ないんだな・・・という印象を受けます。

 

このようにセブンカード・プラスをもっと広めたい発行側と実際の普及率の低さを考慮するとまだまだ発行数を増やしたいのが本音ではないでしょうか。
そしてそのような状況でカード発行審査を厳し目にするのは考えものでしょう。
興味を持ち、申し込みをしてくれた人には全部発行したいのが本音じゃないでしょうか?
でもさすがに無職の人には発行はできないでしょうけど、一定の収入が見込まれるなら合格ラインが低めにはしているように感じます。

 

nanacoへのクレジットチャージでポイント還元されます!

セブンカード・プラスからナナコカードへのクレジットチャージは今までも出来たんですけど、その時にポイント還元はされませんでした。
nanacoは株式会社セブン&アイ・ホールディングスが展開する電子マネーなんだしセブンカード・プラスの運営会社は同じセブン・カードサービスです。
これ、同じ会社が関わっている関係なのにクレジットチャージでポイント還元しないのは意図的でセコいことです。
この点はネットの一部では取り上げられていたことで、わたし自身も不思議に思っていました。

 

しかし2015年の3月からはセブンカード・プラスでのチャージで200円につき1ポイントが還元されるようになったんです。
割り合いとしては0.5%でしかありませんが、チャージしたnanacoポイントで買い物すれば最低でも1%はポイントが付きますから合計で1.5%は還元されることになりますね。

 

nanacoカードへのクレジットチャージでnanacoポイントが貯まるクレカは他にもあって、代表的なのはリクルートカード(プラス)でしょう。
でもセブン&アイグループの店舗でリクルートカードを使ってもポイント還元は0.5%しかないからセブン-イレブンの買い物に使うならセブンカード・プラスが効率いいです。

 

ただしクレジットチャージを利用するには事前の手続きが必要になりますからご注意ください。

 

|

僕みたいにセブンイレブンで朝食や弁当、ビールなどを買うことが多い人にとって、セブンカードプラスと電子マネーのnanacoではどちらがお得なのでしょうか?

 

まずそもそも論としてセブンカードプラスはクレジットカードであり、nanacoは基本的にはチャージ(課金)してからでないと支払いができない電子マネーであるという違いがあります。

 

ですのでセブンカードプラスは申し込みにあたって審査がありますから誰でも所有できるものではありませんし、nanacoは先にお金を払う訳ですから誰でも所有することが出来ます。

 

セブン-イレブンではnanacoポイントが通常より多く貯まるボーナス商品があるので、ボーナス商品を買うならnanacoポイントで買うほうがお得です。
同様にnanacoポイントキャンペーンなどを開催している時もセブンカード・プラスで貯まるポイントより多いならnanacoポイントで払うべきでしょう。
しかし2015年に入ってからはセブンカード・プラスでもnanacoポイントで払うのと同じだけポイントが貯まるようになってきているので、セブンカード・プラスで払っても大丈夫な状況になってきています。

 

あと、注意したいのはnanacoポイントはお買い物の度に100円で1ポイント計算されますが、セブンカード・プラスの場合は1ヶ月の利用金額に対して200円ごとに3ポイントで計算されます。

 

つまりnanacoカードで払う時は120円の買い物も190円の買い物も貯まるポイントは1ポイントです。
でもセブンカード・プラスの場合は利用した金額全体に対して200円で3ポイント貯まるのでムダが少ないことになります。

 

それでもボーナスキャンペーンなどでポイント10倍だったらナナコカードで払ったほうがいいです。

 

|

僕が初めてクレジットカードを作ったのは、いつも給油に使っていた通勤途中にあったJOMOのカードでした。

 

学生の頃はコスモ石油ばかり使っていましたが、社会人になってから住んでいた近所にはコスモ石油が無く、なんとなくイメージが良かったJOMOによく行くようになりました。

 

ある日給油していると若い女性の店員さんにガソリン代が安くなりますよと会員カードを勧められ、どうせならクレジット機能付きにしちゃえということで作ったのが始まりでした。

 

その頃はよく走り回っていたせいで一ヶ月のガソリン代は5万円を超えていましたから1Lあたり2円とか安くなるのはデカイと思い即決でした。
しかもクレジットカードを使うとポイントが貯まるし、そのポイントは支払い代金と相殺もできるので絶対お得ですよね。

 

最初の頃はクレジットカードはガソリンの給油にしか使ってなかったけど、それでも数ヶ月で1万円くらいは貯まっていたので思わぬ臨時収入になったのを覚えています。

 

 

僕が住んでいる地域は車社会なのでガソリン代は生活する上での固定費ですから、そういった毎月掛かる支払いでポイントが貯まるというのは得した気分にもなるので利用しない手はないと思います。

 

今では買い物から電気代やNHKの受信料、保険、携帯利用料もクレジットカード支払いをしているので月の支払いが10万円近くいくこともあるので相当ポイントが貯まるのも早いですよ。

 

最近またガソリン代が高沸してきましたから、ガソリン代の節約にも生活費のポイント還元にもガソリンスタンド系列のクレジットカードは持っていた方がいいですよね。

 

 

ちなみにJOMOとエネオスの合併により現在はJOMOカードもENEOSカードに統合されています。

 

 

page top